« クロイスター美術館で瞑想 | トップページ | NYの大雪と香港の活気、そしてマチュピチュのお塩 »

2010年2月10日 (水)

クシマクロビオティック クッキングコース

去年の秋からお願いして楽しみに待っていた、

マクロビの講義と調理実習のクラスに、いよいよ

2月から参加することになりました。


マンハッタンのご自宅でKIJXのクラスを実施されている、

野田清美さんのブログです   http://artofworld.exblog.jp/ 




  Kjix_class_1_2810_001


2回目の講座のメニューは・・・

雑穀入り玄米、いなりずし、おすまし、里芋ととうもろこしのサラダ

ひじきの煮物、納豆和え、黒ゴマプディングでした。

マクロ料理の基本の、食材の切り方、調理法、調味のポイントなどを

キッチンで調理しながら教えていただきました。





Kjix_class_1_2810_002


赤米を混ぜた玄米は、ほんのり桜色で見ているだけで幸せ・・・

いなりずしのご飯は、梅酢に漬けた生姜を刻んで入れてあって、

口に含んだら、その香りにしばらく我を忘れてしまいました。

おすましの出汁は、和食の王道ですね。

まさに、滋養をいただいていると言う他はありません。

里芋のサラダ!これは私の一生物のレシピになりそうですよ。

ひじきの煮物は、マクロならではの調理法です。

納豆和えは、お酒のおつまみにもなりそうな、納豆がちょっと

おめかしした様な一品です。

えーっと、マクロではおそらく、アルコールは特に禁止はしていないとは

思いますが、勧めてもないと思います。

そこのところは、まだよくわかりません。

黒ゴマプディングは、私のランチになりそうなコクとパワフルな存在感でした。





Kjix_class_1_2810_003

里芋を潰しています!



そして清美さんのアレンジレシピより・・・

黒豆とクコの実となつめの甘煮

アマランサスを使った明太子風ソ-ス


両品とも本当に美味しくって、甘味も嗜好品的な味覚も、十分以上に

満たしてくれますが、素材の豊富な栄養素が、肌質を整えたり、

鉄分補給にも効果があるそうですよ。



Kjix_class_1_2810_007_3




そして、マクロパティシエの奈津子さんのチョコレートムース

奈津子さんのブログです   http://sweetandsavory.blog110.fc2.com/

砂糖や卵、牛乳やバターを使わずに、どうして同じコクと味が出せるのか

不思議なくらい美味しいスイーツでした。

砂糖を使っていないので、血糖値が急激に上がったり下がったりしなくて、

心や体の調子が安定してくるのだそうですよ。





Kjix_class_1_2810_012   

清美さんは、クラスで出る質問にも丁寧に答えてくださり、

クラスが終わってからも貴重なレシピやその他の大切な内容を

教えてくださいました。

初めてお会いした方ばかりの生徒の皆さんとのご縁も、

嬉しいひと時でした。

Kjix_class_1_2810_016

クラスが終わって清美さんにご飯をおねだりしているココちゃんです。

« クロイスター美術館で瞑想 | トップページ | NYの大雪と香港の活気、そしてマチュピチュのお塩 »

コメント

Kiyomiさん

クッキングクラスは、とても興味深く楽しい時間でした。その後少しづつ取り入れたお料理を心がけておりますが、月曜日のお昼に、クラスでマクロ料理をいただくと、1週間がいつもと違うのではないかと思います。アルコールのことで独り言を書いたにもかかわらず、清美さんのブログで回答を載せてくださって、有難うございました。http://artofworld.exblog.jp/12773055/
これからもお世話になりますが、ご指導どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは~☆素敵な投稿をして頂き、ありがとうございます。 KIJXのプログラムは私にとってもとても学び多き、そして楽しいコースです。 これからもココア共々よろしくお願いいたします♪ 私のブログでも紹介させていただきますね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クシマクロビオティック クッキングコース:

« クロイスター美術館で瞑想 | トップページ | NYの大雪と香港の活気、そしてマチュピチュのお塩 »