« 夏のような週末の掃除と苗植え | トップページ | 30分間の散歩 »

2010年5月 5日 (水)

金の砂

Kiyomiさんのクラスで、銭麩のカツの衣として登場したスペルト粉は小麦の原種で、古代穀物のひとつ。

 

たんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富な自然食品です。

 

油とマッチして、カリッとした食感と香ばしさが印象的でした。

 

そこで昨夜、豆腐ハンバーグにスペルト粉をまぶして焼いてみることにしました。

 

思った以上にカリッと焼きあがりました。

 

3月に植えたパンジーが陽射しを浴びて気持ち良さそうです。

 

020

 

いのちのリズムヒーリングの練習をさせてくれた友達が

 

グラウディングのラインを、金の砂がサラサラとこぼれてゆくような感じと表現してくださいました。

 

金の砂・・

 

ちょっと質感があって、抵抗なく流れて動いていく様子。

 

砂には、砂時計の細い糸筋のような流れもあれば、砂丘や砂漠のような大きなうねりのような動きもあって、

 

次々と形を変えていく自由な途方もなく大きな力が潜んでいるような印象があります。

 

 

 

024

金の砂

 

昨日の夕方の淡いピンクとオレンジの空。

 

そして今朝からずっと、金の光が降ってくるような、天国にいるような美しい陽射しに包まれました。

 

体調を崩していたココちゃんも、元気になったそうですね。

 

心からありがとうございます。

 

028

 

 

« 夏のような週末の掃除と苗植え | トップページ | 30分間の散歩 »

コメント

azussaさん

azussaさんのブログの虹を拝見いたしました。
素敵なデートでしたね~うらやましい~!

azussaさんとのシンクロのご縁はまだまだ続きそうな気がするんですよ!日本にご帰国される気もしないんです。なぜかな~?またお会いできるのを楽しみにしていますね!

ココちゃんどうしてるでしょうね?
と思っていたら・・・http://artofworld.exblog.jp/
何と!エコバックに入ってて可愛い~

naokoさま♪
「金の砂」のイメージ、すてきですね。
自分のなかにあるものを、グラウンディングラインにさらさらと流してゆくイメージに活用できそうです。

私もさきほどアップした自信のブログに、虹の写った写真を載せました。naokoさんの記事とシンクロしていたことに喜びと感謝を感じています♪

ココちゃん、本当によかったですね。
ただ、ありがとう、ですね。

keikomさん

そうなんですよね~
何事も無くて本当に良かったです。
あの日夫はマンハッタンに休日出勤していて、
夜8時ごろ家に帰ろうと車を運転していたら、ひどい渋滞になり、
ニュースを聞いて初めて知ったのだとか。


山口県でも、季節によっては中国大陸から黄砂が
飛んでくるんですよ~
そういう時は、晴れているのに靄がかかったようになります。
バーレーンの砂には、一つの大きな文化を生み出すほどの自然の力が働いているのでしょうね。

NY、大変なことにならなくてよかったですね~。

砂はこちらでは大変迷惑な現象ですが、自然の力をいつも思い出させてくれる存在でもあります。常に砂っぽいので健康に悪いですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金の砂:

« 夏のような週末の掃除と苗植え | トップページ | 30分間の散歩 »