« 母と子に注がれているもの | トップページ | ハイスクールのジュニアプロム »

2010年5月14日 (金)

幸せます

東京のお友達に教えていただいた山口県の方言

      
            
            幸せます

助かります、と言う意味なのだとか・・・

~していただけると幸せます という風に使うそうです。

     

           おいでませ

いらっしゃいませという意味のこの言葉は、

おいでませ、山口へ という風に、県のキャッチコピー

のようにも使われています。

どちらの方言も、柔らかく広がる印象があります。

       

      幸せ 

という言葉の語源には、めぐり合わせという意味もあるそうです。

全てのご縁の向こうにあるもの・・・

それは自分自身の本当の姿なのでしょうね。

柔らかく優しく、全ての出会いにひらかれた心で、

喜んでいられますように・・・

087

« 母と子に注がれているもの | トップページ | ハイスクールのジュニアプロム »

コメント

さっちゃん

お久しぶりです=
ご主人との大分旅行記、読ませていただきました。
旅は人なり・・・本当にそうですね~
口蹄疫のことも教えてくれてありがとう・・

幸せます  さっちゃんも普通につかっていたんだね。
優しい響きの言葉だよね

幸せます。に反応しちゃいました。
熊本出身の夫は、「それおかしいやろ。」と言ってたけど、
下関に行ったら、みんながそういうので
驚いてました。ふふふ・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸せます:

« 母と子に注がれているもの | トップページ | ハイスクールのジュニアプロム »