« Natsukoさんのお菓子 2 | トップページ | 勤続25周年のお祝い »

Kiyomiさんのマクロビオティッククッキングクラス

次女を補習校に送ってから、マンハッタンの

Kiyomiさんのお宅で、マクロビオティック

料理クラスに参加しました。

今日は、春に受講したKIJXクラスの、

初回の補講を受けさせていただいたのです。

クラスの皆さんとは初めてお会いしましたが、

どこか懐かしい感じがします。

玄米の炊き方、エネルギーを尊重した野菜の切り方や

すり鉢の使い方などなど、決まりではなくて、調和の

リズムを教えていただいているようで、クラスそのものに

癒されているのを感じました。

7910_018

お米が立っているように炊けていますね~♪

7910_030

美人の野菜たちです。

「野菜が大好きなんです~」とおっしゃっていた方たちの声が

耳に残って響いています。

7910_033

7910_034

かぼちゃの種を使ったドレッシングやふりかけは、

すり鉢で丁寧に作られていて、ゆるやかでしっかりとした

エネルギーに支えられるように感じました。

7910_037

7910_038

7910_039_2

味噌をすり鉢で少量の出汁と一緒に伸ばしていくと、

照りや艶が出るほどにまろやかになります。

このお味噌汁は、一口飲んでホッとする感覚を超えて、

頭がふーっと軽くなるような、全てを空っぽにして、

元に戻してくれるような感じがしました。

デザートは、フルーツゼリーです。

7910_042

バタバタとキッチンに立つ時の私と、こうして調和を

持ちながら料理をする時の、心と体の伸びやかさや

ゆるやかさの心地よい感覚が、かけがえのない大切な

ものとして、さらに感じられました。

料理のプロセスを通して心と体が整う感覚や、女性性の

豊かさを思い出せる素晴らしいクラスでした。

Kiyomiさん、有難うございました♪

|

« Natsukoさんのお菓子 2 | トップページ | 勤続25周年のお祝い »

コメント

☆Yukiさん

ゆきさんも参加されていると、えみさんから聞いていましたよ♪ コースでお勉強するのは深く学べて、クラスのメンバーの方ともご縁があるのを感じました。私は、1月の末から始まったコースの1回目を欠席した分を、補講として参加させていただきました。初回の玄米の炊き方、すり鉢の陰陽に沿った扱い方など、シンプルで優しい料理の基礎を実践すると、とても癒されました。
初めてお会いした方ばかりでしたが、またどこかで繋がっていくのだろうなあと思っています。
女性の体の浄化を基本としたこのクラスで私たちもより美しく輝きたいですね♪

投稿: naoko | 2010年7月12日 (月) 09時18分

Keikomさん

マクロビオティックのお料理を作って食べた翌日は
とても体が軽いですし、顔色が良くなって唇の色が
綺麗なピンク色になるんですよ。
血液の浄化が起こっているのでしょうね。
けいこさんはヨガの先生ですから、体の声を聴きながら
その時に体が欲しがるものを食べていらっしゃると思いますし、大丈夫ではないでしょうか?

投稿: naoko | 2010年7月12日 (月) 09時11分

私も平日のクラスを受講しています。
ホットドッグさんは週末のコースですか。
同じ時期なんですね。

お野菜全ての素材の味が生かされ、胃にやさしいですね。
私も今までのお料理に反省すべき点が出てきています。

そして一緒に受講するメンバーも
縁のある方が来ているのでしょうね。

投稿: ☆Yuki | 2010年7月11日 (日) 10時28分

素敵なクラスですね~。
私はいつも急いで、手軽にできるものを・・という意識で料理をするので、心が籠っていないな~・・と反省です。こうやって高い意識で丁寧にお料理した食事は舌に美味しいだけじゃなく、心もほっくり、暖かく満たされますね。反省!!

投稿: keiko | 2010年7月11日 (日) 05時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518442/48849686

この記事へのトラックバック一覧です: Kiyomiさんのマクロビオティッククッキングクラス:

« Natsukoさんのお菓子 2 | トップページ | 勤続25周年のお祝い »